大分県佐伯会場/報告

0

    (大分会場報告)

    日時:2012年2月11日(水)/10:00〜13:00
    会場:佐伯市保健福祉総合センター和楽・調理実習室・研修室
    参加費:500円
    参加人数:20名
     
     

    (10:00)食材の事前準備後にスタッフの挨拶。
     

    (10:10)田口成子先生による基礎講座講義。
     
    解りやすく栄養のバランスやおさかなマイスターの資格を持つ田口先生らしい魚の話を中心に後半は講義をしていただきました。

    参加の皆さんも聞き逃さないようにと熱心に耳を傾けていました。
     

    (10:40)園田寿さんによる調理実習。
     
    まずはブリを漬ける・・・

    佐伯の若い女性が中心でしたがほとんどの女性がアジを三枚におろす事が出来ました。
     

    テーブルには漁村女性グループめばるのベテラン主婦がサポートで付いて料理の指導をしてくれました。
     

    (12:00)試食及び感想。
     
    命への感謝を込めて「いただきます」をして自分達で作った料理を堪能。
    又、各テーブルの代表がひとりずつ感想を述べてくれました。

     
    今回は「漁村女性グループめばる」さんのご協力の下で和気藹々と実施されました!

     
    今回は若いお母さんが中心でお子様連れが多く、児童達は別室で保育の先生の下で遊んでくれてました。最後にお子様と共に記念撮影!

    今回は若い女性の参加者が多いと言うことで、園田さん考案のメニューも地元の魚を使いながらも色鮮やかな異国仕立ての料理を作りました。
     
    韓国風カルパッチョ/ほうれん草のホットゴマだしソース

     
    鰤のヤンニョム焼き/蛸ごはん

    参加者による感想(アンケートより)

    (基礎講座に対して)
    ・先生のお話も分かりやすく、食事の大切さ(食育)を実感しました。
    ・これからの食生活においては、なるべく冷凍食品などは使わず、生活習慣病にならないよう、気をつけていきたいと思います。
    ・分かっているつもりでも、なかなか意識がなかったので、意識付けが出来た

    (調理実習に対して)
    ・魚をもらう事が多いので、たくさんのレシピを覚え、青魚を中心に子供にたくさん食べさせたいと思います
    ・最近朝急いでいるので、粉末だしを利用していたが、明日からはいりこを使おうと思う。
    ・楽しかった。ボランティアさん(めばる)ありがとうございました。本やネットでレシピを見るよりすごく分かりやすい。
    ・今まで魚は自己流でさばいていましたが、今回正しいさばき方を教えて頂いてとても参考になりました。

    等々のご感想をいただきました。


    レシピ

    【調理実習メニュー】

    鰤のヤンニョム焼き

    韓国風カルパッチョ

    蛸ごはん

    青菜のホットごまだしソース

     

    【鰤のヤンニョム焼き】

    ●材料(4人分)

    ブリ・・・・・4切れ

    しいたけ・・・・・4

    じゃがいも・・・・・2

    小葱・・・・・1

    糸唐辛子・・・・・適量

    (ヤンニョム)

    醤油・・・・・大さじ3

    すりごま・・・・・大さじ1

    砂糖・・・・・大さじ1

    酒・・・・・大さじ1

    ごま油・・・・・大さじ1

    一味唐辛子・・・・・少々

    長ネギのみじん切り・・・・・1/4

    にんにくすりおろし・・・・・少々

    しょうがすりおろし・・・・・少々

    塩コショウ・・・・・適量

     

    ●作り方

    (1)ブリは酒、塩少々(分量外)をふっておきます。しいたけは石突を取っておきます。じゃがいもは2cm幅に切ってゆでておきます。

    (2)ブリの水気をふき取ってから、ヤンニョムのたれに30分ほど漬けておきます。(タレは残しておく)

    (3)フライパンにごま油を熱し、ブリの両面を焼きます。いったん取り出して椎茸、じゃがいもも焼き、ブリを戻し入れ、ヤンニョムのタレを加えて軽く煮詰めます。

    (4)お皿に盛り、小葱の小口切りと糸唐辛子を飾ります。

     

    【韓国風カルパッチョ】

    ●材料(4人分)

    アジ・・・・・4

    小葱・・・・・4

    水菜・・・・・1/4

    (タレA

    焼き海苔・・・・・1/2

    すりごま・・・・・大さじ1

    にんにく・・・・・少々

    砂糖・・・・・小さじ1

    醤油・・・・・大さじ3

    ごま油・・・・・大さじ1/2

    (タレB

    コチジャン・・・・・大さじ1/2

    マヨネーズ・・・・・大さじ2

     

    ●作り方

    (1)鯵は3枚におろしてから刺身用にうすく切ります。小葱は小口切り、水菜は2cm幅に切ります。

    (2)Aの焼き海苔はちぎって、にんにくはすりおろして他の調味料と合わせておきます。

    (3)お皿に水菜を敷き、その上に刺身を広げ、Aのソースをのせ(辛いので控えめにのせる)Bを放射状に絞ります。小葱の小口切りを散らします。

     

    【蛸ごはん】

    ●材料(4人分)

    茹で蛸の足・・・・・2

    米・・・・・2

    だし昆布・・・・・5cm×5cm1

    みつば・・・・・1

    炒りごま・・・・・大さじ2

    (タレA

    ナンプラー・・・・・大さじ2

    酒・・・・・大さじ1

    ごま油・・・・・大さじ1

     

    ●作り方

    (1)蛸は1cm幅に切っておきます。みつばも1cmの長さに切っておきます。

    (2)米は洗ってざるにあげ30分ほどおきます。

    (3)炊飯器に米とAを入れて普通の水加減にし、蛸、昆布を入れてざっと混ぜてから炊きます。

    (4)炊き上がったら、蒸らしてからみつばと炒りごまを加え、ざっと混ぜます。

     

    【青菜のホットごまだしソース】

    ●材料(4人分)

    青菜(ほうれん草や小松菜、ブロッコリーなど)・・・・・1

    (ホットごまだしソース)

    ごまだし・・・・・大さじ2

    にんにく・・・・・1かけ

    唐辛子・・・・・1

    ピーナッツ・・・・・大4

    オリーブオイル・・・・・大さじ2

     

    ●作り方

    (1)青菜は食べやすい大きさに切って、塩を少々加えた熱湯で茹でて、水気を切って皿に盛ります。

    (2)にんにくはみじん切り、唐辛子は種を除いて小口切りにします。ピーナッツは粗く刻みます。

    (3)フライパンにオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて弱火にかけ、香りが出てにんにくが色づきはじめたらごまだしとピーナッツを加えていためます。

    (4)100ccも加えてひと煮たちさせ、荒熱がとれたら青菜にかけていただきます。

    (事前広報)
    ・ 佐伯市の呼びかけで参加者募集告知をしていただく。
    (広報実績)
    ・合同合同新聞取材。


    (報告:金萬)


    大分県佐伯市/参加者募集

    0

      魚をたべて楽しい食卓を!(佐伯会場)

       

      プログラム内容:

      全国11箇所にて、主に子育て世代の女性を対象とした、地方の特徴ある食材、地域の食文化への理解を含め、新しい料理の提案を行う地方講演会及び料理実習を実施いたします。お気軽にご参加ください(参加予約必須)


       

      開催地:大分県佐伯市

      開催会場:佐伯市保健福祉総合センター和楽・調理実習室・研修室

      (大分県佐伯市向島1-3-80972-23-5115

      開催日:2012211日(土)

      開催時間:(受付 9:30〜)10:00 13:00

      募集人数:20

      参加費:500

       

      《基礎講習講師》田口成子さん

      講師プロフィール:大学卒業後、料理学校で講師を務め、フリーに転向。

      NHKきょうの料理、3分クッキング、雑誌などで魚を中心とした家庭料理を紹介。

      また、2009年より、おさかなマイスターとして、都内の小学校で「骨の授業」を開催。次世代の子どもたちに豊かな魚のおいしさを伝えている。

      主な著書に、「魚料理」大泉書店、「切り身魚クッキング」家の光協会などがある。

       

      《料理実習プログラム》

      9:30 〜 会場受付
      10:00 〜 挨拶・食育講座
      10:30 〜 料理実習
      12:00 〜 試食・感想・後片付け
      13:00 〜 終了

      《メニュー》
      ・鰤のヤンニョム焼き
      ・韓国風カルパッチョ
      ・蛸ごはん

      《調理実習講師》園田寿さん

      講師プロフィール:料理教室シュガーズキッチン主催

       

      《参加申込・問合せ先》

      漁村女性グループ「めばる」(担当:桑原)

      Mailmatyakosaiki.tv(●を@に置き換えてください)

       

      《主催》

      株式会社エンジョイ・フィッシャーマン(担当:金萬)

      http://www.joyf.co.jp/

      《協力》

      東京ガス株式会社/株式会社RPI

      ※このプログラムは「農林水産省・23年度食育実践活動推進事業」補助事業にて実施しています。


      1

      site map

      selected entries

      archives

      links

      profile

      書いた記事数:45 最後に更新した日:2012/03/31

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM