島根県松江会場/報告

0

    (島根・松江レポート)

    1.概要
    【日時】2012年2月19日(日)  10:00〜13:15
    【会場】いきいきプラザ島根(〒690-0011 島根県松江市東津田1741-3)
    講義・アンケート 3F視聴覚室 調理実習 3F調理実習室
    【参加費】500円(料理材料費)
    【参加者】22名(欠席12名 雪障害6名、インフルエンザ6名) *同伴こども8名
    【講師陣】基礎講習講師 田口成子(料理研究家)
    調理実習講師 西田菊恵、坂本やす (隠岐・おふくろの里)/山根正巳(島根県社会福祉協議会事務局長)

    【調理実習メニュー】
    くろえ(尾長)の炊き込みご飯
    松葉カニ汁
    隠岐そば

    【タイムスケジュール】
    09:30 受け付け開始
    10:00 開会挨拶・事業説明・今日の流れ説明・講師ご紹介
    10:10 基礎講習
    10:50 調理実習
    12:00 試食・後片付け・感想
    13:00 アンケートの時間と回収・連絡事項など
    13:15 終了

    【パブ】
    (事前) 島根日日新聞 リビング島根
    (事後)

    2.レポート
    島根県は日本海側最大の沿岸漁業の基地であり国内有数,の漁業県です。
    当然、魚食が盛んで若い人たちも魚料理を家庭でどんどん取り入れているイメージがありますが、現実は大きく異なり、今回参加の子育て世代のお母さん方はほとんど魚料理を家庭でやったことが無い方が大部分でした。

    JoyFから開会の挨拶・今日の流れなどを説明した後、早速基礎講習を始めました。
    講師は田口成子先生。
    お話は、食のバランス、魚食の必要性などの内容を中心に、冷凍食品や肉食、インスタント食品に偏った食事が発育途上のこどもたちにとって将来大きなハンディキャップを背負わせることになることなど、食の大切さとその果たす大きな役割を参加者に改めて気づきを促す効果的な機会になったようです。

    調理実習のメニューには食べやすく、安価に手に入る魚として「鯖」と冬場に良く食べる「こっぺ(メスの松葉カニ)」のバランスの良いメニューと地元食材としてもっと食べていきたい「隠岐そば」でした。今後も地元メンバーで今回のような食育教室を自主的に継続していきたいとの思いを込めたメニュー設定となったようです。

     
    基礎講習の時間には同伴の子供たちが気になって講習に身が入らないといけないので、今回の会場でも
    ちびっ子クッキング教室を開催しました。松葉ガニ(メス)の外子を使った佃煮作りで、みんなで蟹の外子をはずして集めてお母さんたちより先に1品完成です。

     
    基礎講習の終わったお母さんたちは続いて調理実習です。まずはくろえ(尾長)を使っての炊き込みご飯づくり。まずはくろえ(尾長)を三枚におろします。お母さん方が苦戦する中、講師の先生たちは優しく指導、なんとか三枚におろせるようになりました。また、あら(中骨、頭)は出汁をとるのに大切なことも、実際に出汁を取ってみんなで味見。出しの素や醤油だけでは出ない新鮮で濃厚な「あらの出汁」に驚きながらも、「切り身を買うのではなく自分で三枚におろすとご褒美があるんですね。」と納得されていました。

     
    出汁が取れたら炊き込みご飯の準備です。うまくできるかな^^

     
    次はかに汁です。まずは生きた松葉かに部位ごとに仕分けます。蟹とはいえ生きているものを食べ物にすることは初めての方が大部分でかなりの逡巡を見せていましたが、講師の坂本さんの「いただきます。と感謝の気持ちで食べ物になっていただきましょう」のアドバイスでみんなができるようになりました。生産者の生のアドバイスはとても大切なものを参加者に伝えていただけたなぁと感じたシーンでした。

     

     
    炊き込みご飯とかに汁の準備ができたので、いよいよ隠岐そばです。調理実習の時間の関係でそばは隠岐そば打ちの名人・山根先生が事前に打っておいていただいた麺を茹で上げ、これも事前に焼き鯖をそのまま炊き込んだ出汁でいただく温かいおそばです。焼き鯖の身がたっぷり乗ってボリューム満点でしっかり、柚子の風味であっさりのおいしい郷土色いっぱいの一品です。
    盛り付けも終わり、いよいよ試食会。もちろんこどもたちが作った松葉カニの外子の佃煮も登場。豪華な4品です。

     

     

    田口先生も隠岐そばの鯖の身のボリュームと食べやすさに驚かれていました。こどもたちには隠岐そばが大人気、お母さんはくろえの炊き込みご飯のあらでとった出汁のうまみに感激、もちろんおいしいかに汁にお話も弾んでいました。ご飯の上に乗っているのが大盛りの松葉ガニの外子の佃煮です^^ 

     

    参加者の皆さんの手際が素晴らしくよかったので、ゆっくり食べ、しっかりと後片付けをして、アンケートを書き、無事に島根・松江教室を終了することができました。

    終了後、参加者のみなさんからは・・

    ・「子供のからだを育てる食」という意識が高くなりました。しっかり料理していきます。
    ・買い物のときに今日の基礎講座のことを思い出しながら買い物します(笑)。
    ・バランスの重要性がよく理解できた
    ・こどものうちにきちんと魚を食べさせたい。魚は身体にとってとても必要な食材だとよくわかった。
    ・けっこうわかっているほうだと思っていましたが、実のところはぜんぜんダメでした。
    ・今日の料理を家でもう一度チャレンジして、得意なメニューにします。
    ・隠岐そばでこどもがあんなに鯖を食べるのを見て驚いた。やっぱり、料理次第ですね(笑)
    ・減塩に気をつけていたが、食事バランスの方に力を入れていきたいです。

    といった感想をいただくことができました。

    3.レシピ

    【調理実習メニュー】

    くろえの炊き込みご飯

    カニ汁

    隠岐そば

     

    【くろえの炊き込みご飯】

    ●材料(56人前)

    白米・・・・5

    くろえ・・・・2(15cmくらいのもの)

    酒・・・・少々

    薄口しょうゆ・・・・80cc90cc

    こぶ・・・・5g

     

    ●作り方

    (1)米を洗って水に浸ける

    (2)湯を沸かす(魚のあらが浸かる程度)

    (3)魚の鱗をとり、内臓を出して洗う

    (4)魚を3枚におろして中骨をとる(皮はつけたままにする)

    (5)湧いたお湯の中に魚のあらを加え出汁をとる

    (6)浸けておいた米をざるにあげ水を切る

    (7)米を窯に入れ冷ました出汁汁を入れる

    (8)臭みけしに酒を加え、薄口しょうゆを入れる

    (9)魚を並べていれこぶと一緒に炊く

     

    【カニ汁】

    ●材料(4人前)

    メスカニ・・・・2ハイ

    ねぎ・・・・適量

    味噌・・・・適量

     

    ●作り方

    (1)カニを軽く洗う

    (2)甲羅をはがし、はがした甲羅で出汁をとる

    (3)出汁が取れたら、甲羅を取り出す

    (4)カニの足・胴を食べやすく切って出汁の中に入れ煮る

    (5)味噌を入れて味付けをする

     

    【隠岐そば】

    ●材料(10人前)

    そば粉・・・・750g

    打ち粉・・・・150g

    サバ・・・・650g

    昆布・・・・7g

    かえし・・・・180cc(醤油、みりん、砂糖)

    ネギ・・・・1

    ユズ・・・・1

     

    ●作り方

    (1)サバはグリルで片面2025分かけて丸焼きにし、ほぐして身をわける。

    (2)1リットルの水に昆布を入れ、2時間程度おく。

    (3)(1)のサバの身とかえしを鍋に入れ、強火で沸騰させる。

    (4)(2)の昆布入り水を加え、再沸騰する直前に昆布を取り出し、沸騰したら火を止める(そばつゆ)

    (5)生そばは、適量ずつゆでて水洗いし、水を切って1人前(150g)ずつに分ける。

    (6)ネギは小口切り、ユズは皮を78mmに削いでおく。

    (7)(5)のそばを暖め、水分を切ってから食器に盛り、4のそばつゆをかけてからネギ適量とユズ12片を乗せる。


    島根県松江会場/参加者募集

    0

      魚をたべて楽しい食卓を!(島根会場)

       

      プログラム内容:

      全国11箇所にて、主に子育て世代の女性を対象とした、地方の特徴ある食材、地域の食文化への理解を含め、新しい料理の提案を行う地方講演会及び料理実習を実施いたします。お気軽にご参加ください(参加予約必須)

       

      開催地:島根県松江市

      開催会場:いきいきプラザ島根

      (島根県松江市東津田町1741−3)0852-32-5911

      開催日:2012219日(日)

      開催時間:(受付 9:30〜)10:00〜13:00

      募集人数:40名

      参加費:500円

       


      《基礎講習講師》田口成子さん

      講師プロフィール:

      大学卒業後、料理学校で講師を務め、フリーに転向。

      NHKきょうの料理、3分クッキング、雑誌などで魚を中心とした家庭料理を紹介。

      また、2009年より、おさかなマイスターとして、都内の小学校で「骨の授業」を開催。次世代の子どもたちに豊かな魚のおいしさを伝えている。

      主な著書に、「魚料理」大泉書店、「切り身魚クッキング」家の光協会などがある。

      《料理実習プログラム》

      メニュー
      ・隠岐そば 
      ・魚の炊き込みご飯
      ・カニ汁(変更あり)

      《調理実習講師》(未定)
      講師プロフィール: 隠岐から来ます!

       

      《参加申込・問合せ先》

      (株)アトリエクラウド・担当:石田
      MAIL:oki-momo●leaf.ocn.ne.jp(●を@に置き換えてください)
      FAX:08512-2-4546

       

      《主催》

      株式会社エンジョイ・フィッシャーマン(担当:松田)

      http://www.joyf.co.jp/

      《協力》

      東京ガス株式会社/株式会社RPI

       

      ※このプログラムは「農林水産省・23年度食育実践活動推進事業」補助事業.にて実施しています。


      1

      site map

      selected entries

      archives

      links

      profile

      書いた記事数:45 最後に更新した日:2012/03/31

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM